アフィリエイトの集客メディアはどれを選ぶべき?ブログ、Twitter、YouTube、Instagram?

ワイミーです。

初心者にとっては、これからアフィリエイトを始めていく上で、

「アフィリエイトや情報発信をする上で、どのメディアから集客すべきか?」

という最初の疑問があるかと思います。

早速ですが、その結論を言うと、一番おすすめなのは、

ブログ

です。

次点の選択肢としてTwitterも悪くないですが、収益化という目的がはっきりしているなら、やはりブログがおすすめです。

その理由を、今からお伝えしていきます。

YouTubeやインスタも流行っているのでは?

 冒頭の結論を呼んで、

YouTube や Instagram などの動画画像のメディアも集客メディアとしては優秀なのではないか?と思うかもしれません。

「最近の人は文章より 動画の方が見てくれるでしょ?」

そう思う人も多いはず。

確かに動画や画像は、見やすいし、 目にとまりやすいです。

ただし、じゃあ文章は読んでもらえないのかと言うとそれは違います。

実際 YouTube やインスタも ユーザーが多いですが、 同じくらい Twitter の利用者は多いです。

学生や主婦、 サラリーマン など幅広い層がポチポチ文章を読んだり書いたりしています。

そして、ブログについても、 おそらくあなたもそうだと思いますが、何かを調べるときには Google を使って検索するはずです。

つまり検索し、テキストベースの記事を読んで情報を収集する。

では、多くの人がそうするのはなぜか?

答えは簡単で、テキストが情報を収集する上で最も効率的な手段だからです。

テキストだと、自分のスピードで読めるし、拾い読みできるし、 ざっと読んで全体像を把握しやすいです。

つまり楽で早いということ。

一方でYouTubeなどの動画サイトの場合は、 その動画の時間だけ拘束されることになります。

そしてInstagram など、画像の場合は、 早い代わりに情報が圧倒的に足りません。

したがって、受け手の目的が情報収集だった場合は、 テキストでの情報収集が最も効率的な方法になるわけです。

もちろん動画にもメリットはあります。

それはだらだら見れるし、何より面白いということ。

人の声や表情が伝わるし、 アニメーションや効果音 BGM などをつけて、 見やすくすることができます。

だから情報収集という目的の場合でも、 YouTube などの動画サイトを選ぶ人も実際います。

ただその場合は、 情報収集よりも娯楽を求めていることが多いのです。

つまり YouTube を見る人は、 何かを知りたいというよりも、 楽しみたいという欲求の方が強いんですね。これはもしかしたら本人も気づいていないかもしれません。

動画は楽しいですが、効率で言うと、テキストでの情報収集の方が効率的なわけです。

もちろん動画より文章の方が、見始める上でやや敷居は高くなります。

ただし、海外ならまだしも、日本の識字率はほぼ100%ですので、 そもそも読み手の文章に対する苦手意識は少ないんですよね。

つまり、日本人においては、文章を読むことに対するハードルは意外と低いんですね。

よって、情報を得る上ではテキストが一番早い手段ということになる。

しかも文章によって伝えられる情報というのは意外と幅広く、単なる知識だけではなく、 書き手の思いや考え方なども言葉で伝えることができます。

つまり、テキストは早いだけでなく、意外と表現できる情報の汎用性も、動画や画像に劣らず高いんです。

ではその中でなぜブログがオススメなのか?

Twitter とブログを比較してみると、 ユーザーの意識の違いが挙げられます。

つまり情報収集をする上でのモチベーションの違いです。

Twitter の場合は、一言で言うと暇つぶし的な使い方になります。

つまり特定の情報を求めるのではなく、時間を潰すためになんとなく見るという人が多いのです。

もちろん Twitter で情報収集する人もいますが、 「特定の何かを求めて 」というよりは、漠然とインフルエンサーのツイートを眺める、 といった人が多いと思われます。

一方でブログの場合は、 読者は検索エンジンにキーワードを入力して検索します。

そのキーワードに特定の検索意図が込められているんです。

つまり ブログ記事の場合は、ユーザーが特定の検索意図を持って訪問するということ。

それはつまり、その検索意図に沿った記事を書けば、しっかりと読んでくれる濃い読者が集まりやすいということです。

したがってテキスト系のメディアの中でも、 集客の手段としてはブログが最も有効であると言えます。

もう1つのメリット

アフィリエイトや情報発信をする上では、集客するにしろ、販売するにしろ、”コンテンツ作成能力”が必須になってきます。

そのコンテンツ作成力を身に付ける上で、文章から始めるのが最も効率的だと言えるのです。

なぜなら、動画にしても音声にしても、そのベースとなっているのは文章だから。

したがって文章力が身につけば、自ずと動画や音声のコンテンツも作れるようになっていきます。

そして文章なら、後から見直して改善点を把握する上で 最も早く効率的です。

したがって修正・改善をしていく上でも、テキストの方がおすすめになるわけです。

テキストなら動画や音声とは違って見直しやすいし、全体像を把握しやすいので、 その分、 自分に足りない点も可視化されやすい。

したがって、まずは文章力の方を磨いていき、 その後に 、動画や音声などのメディアに挑戦するのが良いのではないかと思います。

まとめ

YouTube や Instagram などの画像や動画のメディアには、

・よりハードルが低くだらだら見やすい
・インパクトがあるし面白い

というメリットが挙げられますが、

我々、集客する側としては、 濃い読者を集める上で

・読者にとって、情報収集する上で早く、効率的である
→「情報収集しよう。」というモチベーションの高い読者が集まりやすい
・読者は特定の検索意図を持ってキーワードを打ち込み、検索する
→訪問者の検索意図やニーズが予想しやすい

というメリットがあるため、ブログの方が集客メディアとして優れていると言えます。

今回のお話は、「集客する上でどのメディアに労力を割くか?」という問いに対する1つの答えになりますので、労力対効果を考える上でぜひ参考にして頂きたいと思います。

それではまた。